書くを仕事に!ライター塾(1)を受けて

ついに!!!

江角悠子さんのライター塾が始まりました!!!

実は、もう思い出せないくらい随分前から江角さんのメルマガを購読していて、
今回は「ライター塾第5期」なんですけれども、
1期のライター塾を開催する前から、

「いいなぁ・・・受けたいなぁ・・・」

と悩んでいました。(どんだけ!!!笑)
今年の抱負に「ライター塾を受ける」と書いてあって、
念願叶ってようやく受講することができました。

きっかけは・・・

江角さんの「ライター診断」を受講したからです。
オウンドメディアのライターをしているものの、


「単価はこれでいいのだろうか?」
「ライターの仕事が本当に向いているのだろうか?」
「自分にはどんな種類のライティングが向いているのか知りたい!」


と思い、診断を受けたことが転機になりました。

実は、ライター塾の金額も捻出が難しい・・・と思っていて、
元々、無理だろうという頭で診断を受けていたのでした(江角さんスミマセン;)
直接お話をする中でも、「金額が〜・・・うーん・・・出ないかもしれません・・・」
と何度言ったことか!笑
それでも奇跡的に受講することができました。
ライター診断の中での江角さんの言葉に背中を押されたことが、
どれだけ勇気をもらえたかわかりません。

実際に受講してみて

初回に送られてきた江角さんオススメのお菓子

↑このお抹茶シェイクもクッキーもとても美味しかった!!
お抹茶シェイクはミルクで割って飲める甘さ。クッキーは食感がサクホロで大好き。

初回に資料と自己分析ノートが送られてくるのですが、これが良かった!
(まだ分析途中の人間が言います)

実は、自分のことを内観するのが好きで、
かれこれ内観したり掘り下げをして思考の思い込みを解消していくというのを、
10年以上コツコツと続けているのですが、
どれだけやってもやり飽きることも、尽きることもなく、
今回も新しい発見がありました。

人って、常に螺旋状に成長していくので、
今の私が何をやりたいのか、どういう状態なのか、
自分の声を聴くことで自分の本心がわかることがとても大事だと思っています。

講座で自己分析ノートに書いたことを発表するとは思ってもみませんでしたが、
恥ずかしいと思いながらも自分のやりたいことを聞いてもらう、
という体験は叶うかもしれないという確信に近付いたような気がします。

自分再発見

初回に、プチインタビューをし合うという内容があるのですが、
これも目から鱗でした。
元々、取材にあまり興味がないと思っていたのですが、
取材に興味がなかったのではなく、取材したことを書き上げる自信がなかった
ということがくっきりと分かったのです。
どうせ自分にはできないだろう、と思っていたことが具現化していただけだったのです。

実際、インタビューがすごく楽しかったのです。
そういえば、昔から人に何かを聞くことがとても好きで、
人に質問をして答えてもらうことが大好きだったことを忘れていました。
あまりにもそれが好きだったので、
小学校・中学校・高校時代の卒業文集の質問コーナーのページを自ら作成していたことも思い出しました(笑)
めちゃくちゃ好きですよね!!!(笑)
それをインタビューをするまで忘れていました。

  • インタビューは、 相手の言葉を聞き取りながらメモをする。 メモのスピードが言葉よりも遅れるので、耳は常に新しい言葉を聞く。 それと同時に次の質問も頭の中で考えつつ、 制限時間内に質問を収めなければならないので質問量と時間を見ながら調整する。

これを無意識にやっていたのですが、
これも今まで、ノートをとることや講座の内容をまとめることが好きだったことが、
すごく活かされた結果なんだと思いました。
正に、自分再発見です。

とにかくやってみる

毎回、講座レポートをアップしましょう!
と言われたので、今まで自分にはできない・・・
と思っていたワードプレス に挑戦することにしました。

今まで、持っていたブログでも良いのですが、
ワードプレスをやった方がいいのだろうけれど難しそう・・・
自分にはできない・・・
とシャットアウトしてしまっていたのですが、


ブログを始めるんだ!!
とにかくやるしかない!!


と心に決めてサーバー契約、ドメイン取得、ワードプレス開設に至りました。
まだまだ、設定も何も・・・慣れている人から見たら、
なんじゃこりゃレベルですが、それでもやってみています。

これもワードプレスをやっていて思い出しましたが、
実はパソコンが普及する前から、
ワープロが好きだからパソコンもやってみたい!と高校は情報科に進学。
インターネットが普及し出した頃、ホームページを作るのが好きだったのです。
学校の生徒や先生にパソコンを教えるというのも大学までやっていました。
でも、そこから離れて○○年。
わからないからできない・・・に変わってしまっていたのでした。
なんと!ライター塾がきっかけで自分の好きに気付けたので、
これからカスタマイズも少しづつやっていくのが楽しみになりました。

まとめ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
文章を書くのは好きなのですが、
ブログ開設ということからスタートしようと思い、四苦八苦してしまいました。

ライター塾は、ライターについてのことももちろん学ぶのですが、
自分再発見することができるなんて思ってもみなくて、
ライター塾って実は壮大な深い内容の講座なのでは・・・と薄々気付いてきました。
結局、自分と向き合っていくことが表現と密接に関わっているので、
初回から濃い内容ばかりでした。

今回の文章は、「人にみられること」を意識して書いたので、
少し他所行きの文章になっています(笑)
普段はもっと硬くない文章を書いていますので、今後ともよろしくお願いします。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA