算命学のご相談について

冬至も過ぎ、現在用いられている太陽暦(グレゴリオ暦)でいうと、あと一週間すぎで2022年も終わります。
算命学は、色々と流派はあれど、暦の切り替わりは「立春」とされているので、気持ち的にはまだ年末という感じはしないのですが、
世間一般のモードが年末の雰囲気なので、ついつい自分も気持ちが忙しなくなります。

2023年のことも気になり始める人が大半なので、年末年始はありがたいことに算命学のご相談がとても多くなります。

ご相談の件なのですが、これまで段階的にご相談料を改定させていただいてきましたが、
現行のご相談料は、2022年12月末日までとさせていただきます。

これまで、ご相談の内容に伴う、ご家族の分などの人数も含めた金額で60分6000円でした。
しかし、60分でご相談が終わるということがなかなか難しい場合も多く、基本的には延長することがほとんどです。
忙しない状態よりも、お話をゆっくりと聞かせていただきたいという気持ちが大きくなってきました。

また、一度ご相談を受けていただいた方からのご紹介が多く、大変喜ばしい反面、算命学って何かよくわからないまま来てくださる方がほとんどです。

算命学は、他の占いと何が違うのか、基本的な星の使い方など、ご相談を受けて終わり・・・ではなくて、折角算命学とのご縁があったのですから、「上手に使いこなして欲しい!」と思うようになりました。
そして、ご相談をしてくださったリピーター様のフォローアップもしていきたく、「こういう風に考えているんだけれど、これをするためには、どのようにしたらいいだろうか?」というケアなども応えていけたらと思っています。

そういった意味を込めて、

2023年1月1日〜 新規ご相談料

90分 9000円(一名様分) 
人数が増えるごとに、6000円(30分追加)

例)2人分のご相談となりますと2時間15000円となります。

2022年12月31日までにお申し込みをいただける場合は、現状のご相談料でご対応しております。

一度ご相談を受けられた方のご相談は、

2023年2月4日〜 リピーターご相談料

30分 4000円

60分 6000円

90分 8000円

※2023年2月3日までは、30分3000円です。

また、毎年リピーター限定で「1年鑑定」のご相談を承っております。

1年鑑定のご案内

2022年冬至(2021年12月22日)〜2023年立春(2023年2月4日)までの間、リピーター様限定で受付している1年鑑定のご案内です。

1年のテーマ、月毎の過ごし方、今あなたに必要なメッセージを添えた約1,500字程の書面での鑑定です。
現在は、書面(メールor PDF)鑑定を行なっていないので、この1年鑑定のご相談でしか受けられません。

1年鑑定(質問なし) 3000円

1年鑑定(質問あり) 6000円

質問ありの場合は、30分のzoom付きです。

じゅうろじ
じゅうろじ

諸々、変更点がありますが、何卒よろしくお願い致します。