大人も子どもも楽しめる!ストーンハンター伊勢志摩

じゅうろじ
じゅうろじ

年齢がバレてしまいそうなネタを呟きますが、昔「埋蔵金ネタ」ってすごく流行りましたよね笑

お宝が埋まっているかも!というあのワクワク感って、子どもの頃だけのものかと思っていました。

今でも温泉大好きな私ですが、小学生の頃は温泉を掘り当てたいという謎のやる気に満ち溢れていて、
裏庭にあった砂場を底まで掘って掘って、砂場の底はコンクリートだったということを知ったあの頃。

砂場には底があったので、底のない畑なら温泉が出るかもしれない!と砂場用のスコップでひたすら掘ることをやっていたあの頃。

「温泉なんて出るわけない」(by 祖父)

vs

「やってみないとわからない!!!」(by 小学生の私)

じゅうろじ
じゅうろじ

大人って冷めてる!

と思ったものでした。まぁ、温泉は結果的に祖父の言うことが本当だったわけですが(笑)
あれから私も大人になりまして、あの頃の「宝物が眠っているかも」というワクワク感をすっかり忘れて過ごしていたわけです。

そんなワクワク感を取り戻すべく!!!

行ってきました!「ストーンハンター」

ストーンハンター伊勢志摩へ、宝石探しに行ってきました。

鉱山で採掘をするためには予約が必要だそうで、予約なしで参加できるリバーで採掘を体験してきました。

注)完全にプライベートで遊びに行きました。

川で採掘体験(公式HPより引用)

◆料金 1人 800円(税込)

◆採掘時間 20分間

◆受付方法 当日現地受付:受付順でご案内いたします

◆備考 5歳以下のお子様には1名保護者が付き添いできます。集めた宝石は全てお持ち帰りいただけます。ペットは入場できません。

お会計を済ませてから、川の採掘場へ。
川の採掘場の入り口で、受付のスタッフさんからバケツとスコップを渡されてストップウォッチで時間を計測してもらいます。
制限時間は20分間なので、その間ならどこの場所で採掘してもOK!

王冠を見つけると、素敵なプレゼントがもらえます!!!

ということで、王冠を探しつつ宝石をガッツリ探すことに!

水が流れている中に、土があるので、その土を掘り起こして水中で宝石を探します。

宝石を探す息子

最初はスコップですくっていたのですが、いつの間にか両腕を水の中につけてガツガツ探すことに!(笑)

制限時間があるので焦ります。

指先の感覚でしかわからないので、全神経を指先に集中させて必死に探すのです!!!

必死に探しているところ

私の写真がないのが残念でなりませんが、もっとこの写真よりも必死になって探しています(笑)
久しぶりに、こんなに真剣になって集中したことがないくらいに全集中で宝石を探しました!!!

その甲斐あって、なんと!!!

金の王冠GET〜\\\\٩( ‘ω’ )و ////♪♪♪

テッテレー!!!

王冠をゲットすると、大きな宝石がもらえます。6種類くらいある中から選べます。
私は、悩みに悩んで、本当に悩んで(悩みすぎ)
最初に直感で「この子いいな」と思った子に決めました。

アメジストです。紫が薄いけど可愛い。

もちろん、自分で採掘した宝石も持ち帰れます。

キラキラした可愛い子たち。

20分間で、こんなにたくさんゲットできました!

じゅうろじ
じゅうろじ

あまりにも楽しくて、また行きたい!と思ってます

ゲットした宝石は、パーツを購入してアクセサリー製作ができるのですが、私はそのままお持ち帰りしました。
子どもたちは、各々好きにアクセサリー作りを楽しんでいました。

洋服が汚れないように、備え付けのエプロンがあったことに、採掘が終わってから気付いた私。
必死に探していたので、びしょびしょになった洋服で帰りました(笑)
子どもたちは着替え必須です。持ってきて良かった!

こんなに夢中になるのは、久々のこと。
あまりにも楽しかったので、遠方からでも来る価値有りだと思いました。
我が家も、これだけのために行きましたよ。
鳥羽駅前なので、ミジュマルトレインや、ひのとりが見られて子どもたちは大興奮でした。

HPでチェックして是非行ってみてください!