コーチング体験

以前、ご紹介したこちらの記事。

『もしも!の世界へ行ってみる』

小国里恵さんから、コーチングの体験セッションを受けました。
里恵さんは「安心な場づくり」がとても上手な方です。
講座を受講した時にも感じた安心感が、今回も体験セッションにもそれが随所に感じられました。


「カウンセラーやコーチってプロなのだから、安心感は誰にでもあるのでは?」
と思われるかもしれませんが、違います。
この人には、安心して話ができるなぁと思わせる不思議な力が里恵さんにはあります。
かれこれ、12年以上もたくさんの人からコーチング以外のセッションを受けてきた私。
里恵さんの安心感はピカイチだと感じます。

体験セッションでは、zoomの画面をOFFにして音声のみでやり取りをするのですが、その体験が何とも新鮮でした。

学生時代、LINEなんてなかった時代。長電話が好きだったあの頃の感覚が蘇ってきました。
何となく、お友達に内緒の話をしているような。あの感じ。

里恵さん
里恵さん

リラックスして、楽にしてくださって大丈夫ですよ。途中でトイレなどもご自由に。

※里恵さんのサイトからお写真お借りしています。

こちらが緊張して構えないように、とても丁寧に寄り添って下さるのがわかります。

私が、コーチングの体験セッションでお話したい話は心に決めていました。

「不安な未来ばかり想像してしまう」

じゅうろじ
じゅうろじ

「安心したい」という気持ちが根っこにあるんです。でも「安心したい」ために「不安」を作り出してしまうということがわかったんです。

「不安を作らなくても安心する」ようになりたいです!

里恵さん
里恵さん

「不安を作らなくても安心する」というい願いが叶ったらどういう感じがしますか?

じゅうろじ
じゅうろじ

物足りなくなりそうです(笑)安心した道に進んでしまうと、平坦な浮き沈みのない道になってしまいそうで・・・

え!?どないしてん、私(笑)物足りなくなりそうって何やねん!(全力ツッコミ)

じゅうろじ
じゅうろじ

何が起こるかわからない方が、楽しみっていうか。プレゼントを貰うみたいにワクワクする感じがあってポジティブなイメージです。

「不安」でいる方が、ポジティブってことなんでしょうか?

里恵さん
里恵さん

物足りなくなりそうっておっしゃってますもんね(笑)「不安」と聞いて、ネガティブなイメージは浮かびますか?

じゅうろじ
じゅうろじ

病気とか、怪我とか。「〜になったらどうしよう」っていう気持ちになります

里恵さん
里恵さん

物事には両面あるので、ポジティブもネガティブもありますよね。

安心するために「不安ルート」を通っているということですね。

じゅうろじ
じゅうろじ

そうなんです!!もうこの「不安ルート」を手放したくて。もう良いかなって。

飽きてきたなぁって(笑)

里恵さん
里恵さん

「不安ルート」と通っても、通らなくてもどちらでも選べるとしたら、どちらを選びますか?

じゅうろじ
じゅうろじ

うーん・・・

「不安ルート」を通らないといけないというか、しんどい思いをしないといけないと思って。

楽な方に行ったらダメ、みたいな(笑)

里恵さん
里恵さん

では「不安ルート」を通らなくても、大丈夫だよ、安心に辿り着けるよと言われたらどうですか?

じゅうろじ
じゅうろじ

間違いなく「不安ルート」を通りませんね!!!!!(全力回答)

里恵さん
里恵さん

ここからは、私の感じたことなんですけど。

不安要素を抱えておくことで安心してきたという、ショーコさんの中にいる”小人”はこのやり方でショーコさんのことを助けてきてくれたのではないでしょうか。

里恵さん
里恵さん

どんな人にも小人さんが5〜6人存在していると言われています。

ショーコさんには、メインで「不安なルート」を通ってきた小人さんがメインで頑張ってきたんでしょうね

じゅうろじ
じゅうろじ

不安要素を抱えておくことで安心してきた小人さん・・・ですか

里恵さん
里恵さん

サヨナラしても、小人さんはショーコさんの中にはずっといます。

だから、邪魔者にするんじゃなくて、他の小人さんにバトンタッチしてもらうんです。

いろんな小人さんがいるから、それを育てていきましょう

じゅうろじ
じゅうろじ

小人さん、今まで常に私に寄り添ってくれってありがとう。

もう私は大丈夫だから、ありがとう!

最短ルートで幸せになってもいい

里恵さんのセッション、ここまで40分程。

鋭い質問があったり、私では思い付かないような質問を投げかけられることでいつもの自分とは違う視点から考えられることで、自分一人では辿り着かなかったゴールに辿り着くことができました。

私は、今までの経験などで積み重ねてきた”不安ルートを通る小人さん”をかなり育ててきたのですが(笑)
もう自分でも飽き飽きしていて(笑)
そろそろ違うステージに行ってみたいと思っていたところでした。
「不安ルート」を通って行くのに、もう十分やりきった感があったのです。

ゴールに辿り着いた時に、ふと感じたのです。
その日は、育ての親でもある亡き祖父の誕生日だと気付き、祖父から私にプレゼントをくれたのだと感じました。
「安心して、次のステージに行きなさい」
そんな風に感じたのでした。

たくさんの思い込みに縛られて生きている私ですが、コーチングを通して楽になって、また前向きに過ごすことができそうです。

コーチング後の夢も不思議な夢を見ました。
再生する夢です。
一つの何かが終わって、また新しく始まる。

私の中の小人さん、ありがとう。


里恵さんのお話会も開催ありますので、是非体感してみてくださいね!