量子波動についてのお話

私が初めてO-リングというものに出会ったのが、高校生の頃。
その後、大学生になり、お世話になった病院がドイツの波動医学を取り入れた機械や治療を行っているところで、不思議な世界を知りました。
遠隔治療や鉱石療法、ホメオパシーなど様々な波動の体験を経て、それから、ン十年。

時代は変化し続けています。

約10年前くらいに、量子波動で全身を測定する機械があることを知って、それから定期的に測定をしてきたのですが、機械の性能は良くても結局は「人」です。
「人の見立て」が上手でないと、機械の結果が正確だったとしても、原因の追求や結果の見方がわからず、せっかく高い金額を支払って測定したのに何もわからなかったということになりかねないのです。

ブログやTwitterで呟いてきましたが、1ヶ月程前から「めまい」が再発し、漢方のお世話になりつつどうしたものかと過ごしてきましたが、偶然(いや必然?)信頼できる方からの紹介で、数年ぶりに量子波動測定をうけることになりました。

脳ってすごい!

新しい機械になっていたので、驚いたのが量子波動測定する時間の短さ。
頭部にヘッドセットをつけて、脳から全身を測定するのですが、その速さといったら。

全身をスキャンするということで、簡単にその仕組みを説明すると、
物には、そもそも固有の振動数(周波数)というものが存在しているので、その周波数を全身の細胞など約4000箇所スキャンしていきます。
その測定した周波数に乱れが出れば、どこの箇所にどのような状態になっているのかがわかるという仕組みです。

測定してもらった結果、以前漢方の話を書いたときにみていただいたのが当たっていたことが判明して、山下清画伯風の薬剤師さん、すごいってなりました!
その薬剤師さん、ストレスだねとも言ってましたが、正に「貧血」の原因として「精神的要因」まで出てきて(しかも、数値が一番高かった!)ストレス、侮ることなかれ!本当に、ストレスから貧血にだってなってしまうんです。もちろん、栄養不足というのも原因ではありますけど、複合的ですよね。

周波数の乱れが判明すると、その周波数の乱れを調整するのですが、その機械が調整するわけじゃないんです!
機械から、周波数を調整する周波数を送りますが、その周波数をキャッチした脳がそれを全身に送るんです。

「こういう周波数送ると、良いよー」
「OK!なるほど、こうやったら良いのね!サンキュー!」

という具合にですね。(上記のやりとりはわかりやすく例えたセリフで、実際に脳がそう言ってるかは知りません)
「お手本」があると、その通りにできるというか。
しかも、脳って、全身の周波数の乱れとか、ここが調子悪いなというのを、自分自身(捉え方が難しいけれど)は認識していなくても脳は知っているんだ、というのも驚きました。
大体、お腹が痛いとかそういう時も、自分では大体このあたり・・・と言って、正確にどこでどうなっているというのがわかるわけじゃないけれど、脳(も自分だけど)は、詳細にどこの部位に異常があるというのを認識できているわけで。

脳ってすごくないですか???

急に算命学の話ぶっ込んでくるけど繋がっているから安心してね。

算命学で言われるのが「精神が現実を連れてくる」というもの。東洋では思想から事実が生まれると考えられているんですね。それはなぜかというと、大運のスタートは、精神の未来である月干支から出てくるからなんですね。
つまり、月支元命(げっしげんめい)から始まるわけですが、自分の位置から全てが始まる。
運・不運は外側からやってくるものではなく、起きていることは誰かのせいにはできないわけです。
自分の理想を有限という肉体でいかに達成し、限られた肉体でいかに理想に近づくかという生き方をしないといけないということです。

が、ここで疑問に思いませんか???

「時間軸って、過去→現在→未来に流れているんじゃないの?」

実際には、そう流れているんですけれど。
未来から流れてくる想念という気を感じ取って、人間はその大運の気を取り入れつつ生きているので(もちろん宿命を活かすことは大前提)未来からこうしたい、こうありたいというメッセージは受け取っているわけなのです。

・・・ということは???

はい、ドーン!!!バーン!!!

ここで本田健さん登場しまーす。

『「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する』〜一流の人は「未来逆算」で成功している!〜
というキャッチコピーの帯までついているわけですが。

つまり、私の考えも含めてまとめると。

未来から流れてくる想念(気)をキャッチして、それを紙に書いて行動して行けば、実現するよ

ということなのですね。詳しいやり方は、是非とも本田健さんの著書を購入して読んでいただくとして。
あなたの人生を変える36の質問ノートというのも付録でついているので、それだけでもすごくお得だと思います。

本の内容で、自分がどういう状態で夢に近づいているのかというのもわかるので、とてもわかりやすいです。
本田健さんの著書は、たくさんあってどれも素敵だと思いますが、この本は特に一押しです。
(回し者でもなんでもなく、ファンです)

まとめ

色々、まとまりがなくなってしまいましたが、何が言いたかったかというと、
脳ってすごいんだぜ
という話が書きたかったんです。もう、そこに一番、感動したので。

本文には書かなかったんですけど、自分に必要な栄養素を含む食材を測定しているときに「うなぎ」が出てきたんですけど、息子の送迎をしている時に、新しいうなぎのお店ができているのを知って、ここ最近ずっとうなぎが食べたいなーと思っていたんですが、無意識に栄養素をキャッチしていたと知って、それも面白かったんです。
チャクラの測定もできるんですが、私は元々チャクラが結構開いている人だったので、直感力が冴えているんですね。(算命学でも命式的にそうです)直感通りに生きようと思いました。

そして、何が言いたいかというと。

未来を想像して、それをビジョンに起こすというのがやっぱり願いが叶いやすいし、すごい!
というのが間違いなく腑に落ちたので、改めて自分の一押しモニターメニューのご紹介です。

今、モニター価格で受付してますので、ぜひどうぞ。
視覚に訴えるのも、とっても有効です。